FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
横浜英和小学校に感動
2011-11-03 Thu 16:02

ニッポンの未来はウォウウォウイェィイェィ
今日『横浜英和小学校』のフェスティバル(文化祭)に行ってきました。
横浜市営地下鉄の蒔田と言う駅から歩いて10分位の丘の上の素敵な学園です。

朝8:30にはホールは生徒や父兄で満席!
座る所がない~!と思っていたら来賓席に案内して頂けました。

8:45パイプオルガンの神聖な曲がながれ、5年生の松本 羽菜花ちゃんの元礼拝、続いて上戸 秀夫 校長の挨拶。

その次が凄い!
6年生の児童会長の吉村 優花ちゃんの挨拶、昨日 受けた公的機関の研修での挨拶と『月とスッポン』綺麗なしっかりした日本語で堂々としてそれは立派でした。

3年生の歌から始まりました。
手話を交えたゴスペルソング。

2年生の劇は『ニンジン』嫌いの子もニンジンを食べた方が良いと分かる内容。

4年生は魔女が村人によって正しい心を持つようになるお芝居。

1年生は悪いキツネがヒヨコ、アヒル、ウサギを食べちゃおうと思っていたのに、彼らの純粋な心の影響で『良いキツネさん』になってしまうお芝居。

5年生の劇は、お金持ちに飼われている猫たちが、野良猫達の生きる強さによって助けられ、生きる事に目覚めて行くお話!

最後は6年生の『和太鼓』その力強い音を聴いているだけで、感動で涙が出てきます。

全ての演目が『人として生きる事に必要な事の教え』であり、それを見事に演じる児童達!
先生を慕う児童達!
正しい日本語を話す児童達!

その教えをする先生達!今の日本を見ていて『どうなる?』と不安を持っていましたが、このような素晴らしい教育をする、学びの場がある事で救われました。

今日の児童達がまっすぐ成長してくれる事を願っています。

ちなみに児童の95%は女子です。圧倒的に優れているのは…

日本の将来は頼んだよ!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| SMILE AND HEART |